哲学中的演绎法和归纳法

演繹法は、一般的な原理原則から個別的事象を推論する方法であり、帰納法は、個別的事象から仮説を立て、一般的原理原則を導く方法です。演繹法の典型例が三段論法です。①(大前提)人間は死ぬ。②(小前提)Aは人間である。③(結論)Aは死ぬ。帰納法では、①(個別事象)人間A・B・Cが死んだ。②(仮説)人間は死ぬ。③(原理原則)人間Dも死んだことを確かめて「人間は必ず死ぬ存在である。」という原理原則を導く。一方...

阅读全文>>